国際宅急便 日本での配達遅延について

2018年11月30日


平素は国際宅急便をご利用いただき誠にありがとうございます。

今年9月に日本に上陸した台風21号により、関西国際空港の貨物施設が被災致しました。

これより、海外から日本に輸入される荷物が成田空港や羽田空港に集中し、特に羽田空港内貨物エリア、およびヤマトグローバルロジスティクスジャパン羽田クロノゲート支店が込み合った結果、国際宅急便サービスに遅れが生じはじめました。

11月22日より関西国際空港にてヤマトグローバルロジスティクスジャパンによる貨物取扱いが復旧したこと、また11月26日より現在羽田で処理をしている一部の貨物を別施設にて処理する手配が完了したことにより、一時期の遅れは緩和されておりますが、現在でも海外から日本国内に到着した荷物が通関されるまでに1日から2日の遅れが出ている状況です。

長期にわたり多くの御利用者様にご不便とご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。


欧州ヤマト運輸