• News
    • France
    • Germany
    • United Kingdom
    • Netherlands
    • Spain
    • Italy
    • Japan

国際宅急便 日本での配達遅延について / Delay in our Japanese Parcels Services

国際宅急便 日本での配達遅延について

2018年11月20日

平素は国際宅急便をご利用いただき誠にありがとうございます。

今年9月に日本に上陸した台風21号により、関西国際空港の貨物施設が被災致しました。
これより、海外から日本に輸入される荷物が成田空港や羽田空港に集中し、特に羽田空港内貨物エリア、およびヤマトグローバルロジスティクスジャパン羽田クロノゲート支店が込み合った結果、国際宅急便サービスに遅れが生じはじめました。

一時期の著しい遅れは緩和されたものの、現在でも海外から日本国内に到着した荷物が通関されるまでに1日から2日の遅れが出ている状況です。

今後の解消の見込みでございますが、11月22日より関西国際空港にてヤマトグローバルロジスティクスジャパンによる貨物取扱いが復旧すること、11月26日より現在羽田で処理をしている一部の貨物を別施設にて処理する手配が完了することにより、羽田クロノゲート支店に十分なスペースを確保し、通常のサービスへと戻される予定でおります。

長期にわたり多くの御利用者様にご不便とご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

Delay in our Japanese Parcels Services

20.11.2018

Thank you very much for using international courier service.

The cargo facilities at Kansai International Airport were damaged by Typhoon 21, which landed in Japan in September this year.  Currently, cargo imported to Japan will come into Narita and Haneda airports.  Arrivals at Kansai airport are temporarily suspended.  Airline sheds, handling agents and Yamato’s own Chronogate facility are seeing higher volumes of traffic as a result.

There are delays in our international courier service as a result of these circumstances. .

Although we have experienced significant delays recently, this situation is now improved.  Current delays in Customs clearance following arrival in Japan are running at around two days.  Although improvements are expected in the future, including the restoration of cargo handling by Yamato Global Logistics at our  facility at Kansai International Airport from November 22.  As these arrangements are put in place we expect to see handling at our Haneda Chronogate facility return to normal from November 26th.

We apologize for the inconvenience experience by our customers during these challenging times.

YAMATO TRANSPORT EUROPE B.V.