ワインダイレクト提携店では、その店舗で購入された商品のみを国際宅急便で発送できます。 他店で購入されたワインや商品等をワインダイレクト提携店へお持込されて、まとめて発送することはできません。 複数の店舗で購入された商品等をまとめて発送される場合は、弊社各支店または国際宅急便取次店へお持込いただくか、ホテル等への集荷サービスをご利用ください。

Firenze フィレンツェ

イタリアワインで有名なトスカーナ州の州都であり、言わずと知れたルネサンス文化を象徴する街です。
市内には、中心地であるDuomo広場近辺をはじめ、いくつものワインショップがございます。

アクセス:フィレンツェペレトラ空港(Firenze Peretola Airport)からフィレンツェ中央駅(サンタマリアノベッラ駅)まで、SITA社のバスで所要約30分。片道5ユーロで、朝6時から夜21時までは毎時1本運行しております。 空港からタクシーをご利用の場合には、フィレンツェ市内まで所要約20分、25ユーロ前後なります。 イタリア国鉄Freccia Rossa(フレッチャロッサ)高速列車にて、ローマまで所要時間約1時間30、ミラノまでは所要約1時間45分となります。

Enoteca Alessi (エノテカアレッシィ)
営業日時:月曜日 - 土曜日(イタリアの祝日、日曜日休み) 9:00 - 13:00 / 15:30 - 19:30
ワインショップ 日本人スタッフ常駐 お土産屋
店舗対応 :
イタリア国旗 日本国旗 イギリス国旗

Le Volpi e l'uva (レ・ヴォルピ・エ・ルーヴァ)
営業日時:月曜日 - 土曜日(イタリアの祝日、日曜日休み) 11:00 - 21:00
ワインショップ 日本人スタッフ常駐 ワインバー
店舗対応 :
イタリア国旗 日本国旗 イギリス国旗

Stefano Conti (ステファノコンティ)
営業日時:月曜日 - 土曜日(イタリアの祝日、日曜日休み) 7:00 - 14:00
ワインショップ 日本人スタッフ(週2〜3日) 食材店
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

Borgo (ボルゴ)
営業日時:月曜日 - 土曜日(イタリアの祝日、日曜日休み) 9:30 - 19:30
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

L'Angolo del Sapori (アンゴロ・デイ・サポーリ)
営業日時:【中央市場内店】月曜日 - 土曜日(イタリアの祝日、日曜日休み)7:00 - 14:00(10月-2月の土曜日のみ7:00-17:00)、【市内店】年中無休 9:30 – 23:00
ワインショップ 日本人スタッフ常駐(中央市場内店) お土産屋
店舗対応 :
イタリア国旗 日本国旗 イギリス国旗

LANZO CAFFE (ランツォカフェ)
営業日時:月曜日-土曜日(イタリアの祝日、日曜日休み) 10:00 - 19:30
ワインショップ お土産屋
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

VINOUTLET (ヴィーノアウトレット)
営業日時:火曜日-日曜日(イタリアの祝日、月曜日休み) 10:45 - 20:45
ワインショップ お土産屋
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Bologna ボローニャ

食の都として有名なエミリア・ロマーニャ州の州都であるボローニャは、ミラノ・ヴェネツィア・フィレンツェの中間に位置し、イタリアで7番目に大きい都市です。ヨーロッパで一番古いボローニャ大学がある事から、街は常に学生の若々しい活気で溢れています。ボローニャを境に、西のエミリア地方と東のロマーニャ地方に分かれており、2つの地方ではワインの種類も造り方も全く違う為、ここボローニャでは様々なワインが楽しめます。

アクセス:ローマテルミニ/Termini駅からボローニャ中央/Centrale駅まで高速列車(FRECCIAROSSA)にて所要約2時間30分。ミラノ中央/Centrale駅からボローニャ中央/Centrale駅まで高速列車(FRECCIAROSSA)にて所要約1時間。フィレンツェサンタマリアノヴェッラ/Santa Maria Novella駅からボローニャ中央/Centrale駅まで高速列車(FRECCIAROSSA)にて所要約30分。駅から中心地マッジョーレ広場/Piazza Maggioreまでは約1キロなので、目抜き通りを散策しながら街を楽しむ事もできます。又は、駅前から出ている市バスを利用すると所要約5-10分と便利です。

DROGHERIA GILBERTO (ドロゲリーア ジルベルト)
営業日時:月曜日 - 金曜日 8:30 - 19:30, 土曜日 8:30 - 21:00(イタリアの祝日、日曜日休み)
ワインショップ イタリア食材店
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

VECCHIA MALAGA (ヴェッキア マラガ)
営業日時:La Baita店 / Ugo Bassi店:月曜日 - 土曜日 8:00 - 20:00(イタリアの祝日、日曜日休み)
Aeroporto Marconi店:毎日 8:00 - 20:00

ワインショップ イタリア食材店
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Orvieto オルヴィエート

オルヴィエートは緑のハート=ウンブリア州にあり、「世界一美しい丘上都市」と呼ばれています。凝灰岩の上にそびえ立つとても特徴的な景観をもち、その崖の中央には大きな美しい大聖堂がそびえ立っています。 世界でも最も古いワインの一つと言われるオルヴィエートのワインは、エトルリア人が凝灰岩に掘った洞窟の中で発酵させたのを起源にもち、世界で名高いワインの一つです。

アクセス:ローマテルミニ/Termini駅からオルヴィエート駅まで、特急列車(Intercity)にて所要約約1時間。フィレンツェサンタマリアノヴェッラ/Santa Maria Novella駅からオルヴィエート駅まで、特急列車(Intercity)にて所要約約1時間40分。 オルヴィエート駅から市内までは、駅正面に位置するフニコラーレ(ケーブルカー)/Funicolareに乗り、所要約5分。

ENOTECA AL DUOMO (エノテカ アル ドゥオモ)
営業日時:毎日 8:00 - 24:00
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

CANTINA NERI (カンティーナ ネーリ)
営業日時:月曜日 - 土曜日 8:30 - 13:00, 15:00 - 18:00(イタリアの祝日、日曜日休み)
ワイナリー 日本人スタッフ常駐 完全予約制
店舗対応 :
イタリア国旗 日本国旗 イギリス国旗

I SAPORI DELL’UMBRIA (イ サポーリ デル ウンブリア)
営業日時:月曜日 - 金曜日 8:30 - 20 : 00(イタリアの祝日、土曜・日曜日休み)
ワインショップ 食料品店
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Rome ローマ

イタリアの首都である永遠の都ローマは、数々の遺跡、歴史的建造物、世界に誇る美術館などが至るところにあり、古代ローマ帝国時代からワインつくりが盛んであった街としても有名です。

アクセス:イタリア国鉄Freccia Rossa(フレッチャロッサ)高速列車にて、フィレンツェから所要約1時間30分。ローマレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港からローマテルミニ中央駅まではレオナルドエキスプレスで所要約30分、約15分毎に運行しております。 空港からタクシーをご利用の場合には、ローマ市内まで所要約40分、50ユーロ前後となります。

Trimani (トリマー二)
営業日時:月曜日 - 土曜日(イタリアの祝日、日曜日休み) 9:00 - 20 : 30 
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

Vinovip (ヴィノヴィップ)
営業日時:毎日 10 : 00 - 20 : 00 
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

Picca e Picca (ピッカ・エ・ピッカ)
営業日時:毎日 10:00 - 13:00, 15 : 00 - 22 : 00
ワインショップ お土産屋
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

Enoteca al Senato (エノテカ・アル・セナート)
営業日時:毎日 10 : 00 - 21 : 00
ワインショップ お土産屋
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

Enotrevi (エノトレビ)
営業日時:火曜日 - 木曜日 9 : 30 - 21 : 00, 金曜日 - 月曜日 9 : 30 - 22 : 00
ワインショップ お土産屋
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Siena シエナ

トスカーナ地方の中心にあり、北側にはキャンティ地区、南にはモンタルチーノやモンプル チャーノといったイタリアでも屈指のワイン生産地が位置しています。

アクセス:イタリア国鉄フィレンツェ中央駅(サンタマリアノヴェッラ駅)から所要約1時間30分。(イタリア国鉄時刻表)  国鉄シエナ駅は主要幹線から離れている為、中心街へはバスに乗る必要がありますので、フィレンツェからのシエナ中心地への直行バスがお勧めです。 国鉄サンタマリアノヴェッラ駅となりにあるSITA社からシエナ行きバスに乗り、快速で1時間15分、直通バスで1時間35分でシエナのグラムシ広場に到着します。(SITA社時刻表

EMPORIO MEDITERRANEO (エンポリオ メディテッラーネオ)
営業日時:月曜日-土曜日(日曜日イタリアの祝日休み) 12:00-20:00
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 日本国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Milano ミラノ

ミラノは、ミラノコレクションで知られる服飾・繊維産業を中心としたイタリア最大級の経済都市。また、ダ・ヴィンチなどが活躍した北部イタリア文化、芸術・伝統の街でもあり、旧新の魅力を兼ね備えたイタリア一お洒落な街です。そのミラノから程近いピエモンテ州は、世界中のワインファン垂涎のバローロやバルバレスコの、その東、ロンバルディア州はイタリアを代表する素晴らしいスプマンテの産地。きっとお気に入りの一本に素敵なエノテカで出会えるはずです。

アクセス:ミラノ市内までは、ミラノマルペンサ空港(Malpensa airport)からシャトルバスで約50分。(20分間隔7ユーロ前後)。ミラノカドルナ(Milano Cadorna)駅まで直行列車マルペンサエクスプレスも。ミラノリナーテ空港(Linate airport)からはシャトルバスで約30分(30分間隔4ユーロ前後)また、路線バス73番で地下鉄赤線San Babila駅まで約30分(1.5ユーロ)

WINE TIP (ワインチップ)
営業日時:月曜日-金曜日(イタリアの祝日、土・日曜日休み) 9:00‐13:00, 14:00-18:00
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Montalcino モンタルチーノ

トスカーナ地方南部の小さな田舎町で、世界有数のワイン産地として名高い街である。モンタルチーノという名前はラテン語のMONS(森) IL CINUS(トキワ樫)から由来される通り、樫の木の森によってトスカーナの風景が彩られています。海峡564メートルの丘の上にある街からは葡萄畑やオリーブの木々の美しい景色が一望できます。偉大なイタリア赤ワインのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(Brunello Di Montalcino)の生産地として、日々世界中のワインラバーが足を運んでいます。

アクセス:ローマティブルティーナ駅からSITA社のバスでシエナグラムシ広場迄 所要約3時間30分。 1日2本運行。イタリア国鉄シエナ駅前からTRA-IN社のモンタルチーノ行きバスで所要約1時間10分。 フィレンツェからはSITA社又は、TRA.IN社のバスで所要約1時間10分。

ENOTECA FORTEZZA (エノテカ フォルテッツァ)
営業日時:月曜日-日曜日(イタリアの祝日) 9:00‐20:00
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗

Azienda Agricola Santa Giulia (アズィエンダ アグリコラ サンタジュリア)
営業日時:月曜日-日曜日 9:00‐17:00(年末年始等のワイナリー見学などは要予約)
ワイナリー 日本人スタッフ常駐
店舗対応 :
イタリア国旗 日本国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Montepulciano モンテプルチャーノ

ルネッサンス期からの素晴らしい建築物や教会、芸術の跡が街のあちらこちらに残るモンテプルチャ-ノは“ルネッサンスの真珠”と呼ばれています。街は標高250~600mの丘陵地に位置し、周囲をブドウ畑とオリーブ畑に囲まれており、絵葉書のような美しいトスカーナの風景が広がっています。その丘で生産されるワイン Vino Nobile di Montepulciano(ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ)は、ローマ教皇にも愛され「全てのワインの王」と17世紀時代には人々に愛されており、また、高貴なワインとしての意味からこのワインには「ノビレ(高貴な)」という言葉が付け加えれました。

アクセス:ローマテルミニ駅からフィレンツェ方面へ特急インターシティ列車で所要約1時間30分、キウージ・キャンチャーノテルメ/Chiusi Chianciano Terme駅にて下車。駅前からモンテプルチャーノ方面のバスにて所要約50分で終点下車。 フィレンツェからはLFI社の青いバスにてモンテプルチャーノ方面のバスに乗車、所要約50分。

CANTINA GATTAVECCHI (カンティーナ ガッタヴェッキ)
営業日時:月曜日-日曜日(年中無休) 10:30 - 13:00, 14:00 - 17:30
ワインショップ レストラン
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Barolo バローロ

北イタリアトリノより50km山間に入るバローロ村は、村全体が白トリュフと赤ワインのムード。バローロ村とその周辺で生産される「Barolo/バローロ」は最高級イタリアワインのひとつで「ワインの王様」とも呼ばれています。法廷熟成期間は最低38ヶ月、リセルヴァで62ヶ月間と長期熟成で際立つ品質。日本のみならず世界中のワイン愛好家に愛されています。

アクセス:最寄は国鉄アルバ(Alba)駅。ミラノ中央駅から約1時間の高速列車(Frecciarossa)でトリノ(Portanuovo駅)さらにブラ(Bra)駅経由で向かいます。計約2時間20分(乗継時間を除く)。バス(SADEM社)では、ミラノマルペンサ空港(Maopensa airport)からトリノへ約2時間、トリノからアルバへ電車またはバスGTT社(片道約4ユーロ前後)。アルバからバローロ村へのバスは平日のみ2便(朝7時前後と昼に1便ずつ)、タクシーでは約25ユーロ前後。

Antiche Cantine Marchesi di Barolo
(アンティーケカンティーネ・マルケージ・ディ・バローロ)

営業日時:月曜日-金曜日(イタリアの祝日、土、日曜日休み)10:30 - 17:30
ワイン生産者 レストラン
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Barbaresco バルバレスコ

ローマ帝国時代、彼らにとっての異民族(=バルバリ)の人々が現在のドイツから侵入し、住みついたのがこの村だったとされています。カヴァッツァ農学博士がバルバレスコカンティーナ生産者組合を設立した1894年よりこの地でワイン生産の歴史が始まりました。 そして、世界中でバルバレスコの名を有名にしたアンジェロ・ガヤのワイン始め、現在では多くの素晴らしいワインが生産され、イタリアワインの女王と呼ばれるようになり、イタリアワインの王様バローロと対を為す有名生産地となっています。

アクセス:最寄は国鉄アルバ(Alba)駅。 ミラノ中央駅から高速列車(Frecciarossa)にて所要約1時間、その他通常列車で所要約2時間でトリノ(Portanuovo駅)まで行き、トリノからアルバへはブラ(Bra)駅経由で所要約1時間20分。 アルバからバルバレスコ村へはバスで平日のみ日に2便(平日のみ運行)、タクシーの場合で約25ユーロ前後。複数人で行かれる場合はタクシーが便利です。

Enoteca Regionale del Barbaresco
(エノテカ レジョナーレ デル バルバレスコ)

営業日時:月曜日-土曜日 10:00-19:00, 日曜日 10:00-13:00, 14:00-19:00(イタリアの祝日休み)
ワインショップ
店舗対応 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Aosta アオスタ

アオスタ渓谷州とも呼ばれているようにモンブランとマッターホルンとの間、ヨーロッパで最も標高の高い山々の渓谷に位置しており、アルプスの少女ハイジの世界観がそのままに広がる自然豊かな場所です。 イタリアの州でありながら、言葉の表記がフランス語とイタリア語の二ヶ国語となり、現在ではほとんどフランスの文化圏と言っても過言ではありません。 この地域で生産されるヴァッレ・ダオスタ産ワインの生産量は、全イタリアワイン生産量の約1%と極めて僅少でそのほとんどが地元で消費されてしまう為、海外への輸出量が極めて少ないワイン生産地となっております。

アクセス:トリノポルタヌォーヴァ/Portanuova駅からPre Saint Didier行きの通常列車にて(途中Chiavasso又はIvreaにて要乗り換え)所要約2時間。同じくトリノよりSADEM社のバスにて所要約1時間45分(平日2便運行、土日祝日1便運行)。ミラノからは地下鉄ランプニャーノ/Lampugnano駅よりSAVDA社のバスが1日3-4便運行(所要時間約2時間半)しております。

LA CAVE DE COGNE
(ラ カーヴ ドゥ コーニュ)

営業日時:月曜日-日曜日:9:30-14:30, 16:30-20:00(火曜日休) ※7-9月は9:30-20:00(火曜日休)
ワインショップ イタリア食材店 レストラン・ワインバー
店舗対応 :
イタリア国旗 日本国旗 イギリス国旗
上へ戻る

Online Shop 通販サイト

日本語でワインを購入できて、欧州ヤマトのワインダイレクトで日本のご自宅までお届けする安心・簡単・便利なオンラインショップの紹介です。
Trimani (トリマーニ)
000 
日本語表示対応ワインオンラインショップ
お問合せ対応言語 :
イタリア国旗 イギリス国旗
上へ戻る